忍者ブログ HOME
;
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ビジネス書で、こんなにワクワク&興奮しながら読んだ本は始めてかも?

というぐらい、面白く、かつ、感化されたのがこの本。

『スターバックス再生物語』ハワード・シュルツ著

(徳間書店・1785円)

スターバックスというと、おしゃれで、ちょっと高いけど美味しい、

ファーストフードのコーヒーショップというイメージではないで

しょうか。どこの店も混んでいて、なかなか入れないイメージも

あるので、なんで再生?という気もしたのですが、リーマンショック

前後の頃はやはり大変だったそうで。

一時は引退した創業者でもある著者ハワード・ジョーンズ氏が、このままではいかん!と

CEOに返り咲くところから、この物語は始まります。

ただし。スターバックスがスターバックスであるための揺るぎない部分は絶対に譲らない。

いかに美味しいコーヒーを提供し、心地よい空間を提供し、貧困に苦しむコーヒー農家が

自立できるように訓練したり、もちろん豆を購入したり。

地域へのボランティアや、地球規模のボランティア、また働くスタッフ達への福利厚生や

働きかけなどなどなど。今まで知らなかった新しいスターバックスと、その熱さにやられました。

規模も業態も全く違うけれど、私もスタバを目指したい…と密かに思っております。

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]