忍者ブログ HOME
;
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『白い花と鳥たちの祈り』川原千恵子著・集英社刊
第22回小説すばる新人賞受賞作

いや~、参りました。これが新人賞?!っていう。

イッキ読みしましたよ。胸にズ~ンときました。

主人公は2人…かな? メインの主人公は中学生の女の子・あさぎ。

幼い頃に両親が離婚し、いま一緒に暮らす母は去年再婚し妊娠中。

家の中に自分の居場所が無くなっている様な気がしてる。

そんなあさぎが密かに心のよりどころにしているのが、郵便局員の 中村さん。これがサブの主人公。

最初に郵便局に行った時にやさしく接してくれて、個人的なつきあいは 無いけれど、郵便局で彼の声を

聞くとほっとする。

その中村は、いまで言うアスペルガー症候群?みたいな感じで、 記憶力が弱く仕事に苦労も多い。

ただでさえ大変なのに、所長の交代や郵便局民営化の流れの中で どんどん追い込まれていく。

そんな二人のお話。恋愛モノではありません。

でもねぇ、泣けました。途中で何回も。

著者が1962年生まれの肝っ玉母さんと聞いて、納得。 これはオススメですよ。
 


PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]