忍者ブログ HOME
;
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


関西人なら“まいど1号”といえば、東大阪のの中小企業のおっちゃんらが打ち上げた

人工衛星の名前だということはご存知のはず。一瞬、そのことがふと脳裏に浮かんだ

その名も『下町ロケット』(池井戸潤著・小学館)という小説をご案内します。

こちらは東京下町の中小企業が舞台。

大学卒業後は国の機関でロケットエンジンの開発に携わって

いた主人公・佃。そこで打ち上げたロケットの失敗の責任を

負い、父親が亡くなったこともあって父の経営していた下町の

町工場を継ぎ、中小企業の経営者となった。

佃の経験を活かし、業績はうなぎのぼり…だったが、やはり

不況のあおりを受けてか、大手取引先から急な取引停止を

言い渡されたり、ライバル会社から不当な訴えを起こされたり。銀行からの運転資金も

ストップしそうだし、社内では技術vs営業の不協和音が…あぁ、もうどうする???

波乱万丈、手に汗握る中小業物語。中小企業の底力、見せてくれます!

さぁ、この本を読んで、明日も頑張りましょう!?
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]