忍者ブログ HOME
;
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


『永遠の0』(百田尚樹著・講談社文庫)

この文庫が発売されたのは、去年の7月。
一部の書店では大々的に展開され、色んなところで評判になりました。
私の回りの出版関係者からも「今年読んだ中で1番」なんて声も
よく聞いたのですが。。
戦争モノ。そして600ページ弱の分厚い文庫本。
ついつい敬遠してしまったのです。

この著者は、先日映画が公開された「BOX!」と同じ人。
その最新刊「影法師」は時代物でしたが、感動モノでした。
なので、やはりこれは読まないと!と。

正直、読み終えるのにとっても時間がかかりました。
そして、読み終わった後は、しばらくの間、涙が止まりませんでした。

でも、「感動した」「泣けた」だけでは表現できないのです。
本屋として思ったのは、これは売らないといけない!ということ。
売らないと!というより、多くの人に読んでもらわないと!と。
(ま、本を売るのは生業ですから。。。買ってもらった方が。。)

この夏、この本を売りたいと思っています。

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]